にんにく卵黄で元気に

健康のためにサプリメントを毎日飲んでいるという方は非常に多いのではないでしょうか。

現代人の食生活ではどうしても体に必要な栄養というものが不足しがちで、体の様々な不調を改善するためにサプリメントを利用するというのが当たり前になってきています。

最近人気のサプリメントというとニンニク卵黄もその一つですね。

いろんなメーカーからニンニク卵黄のサプリメントが発売されていますが、実際にはいったいどんな効果があるものなのでしょうか。

まずニンニクというと多くの人は健康に良い食材だというイメージがあるかと思います。
特に効果があるのは疲労回復やスタミナ増強ですよね。

もちろんニンニク卵黄の効果というのはそういった体が元気になるような効果ですよね。

これはニンニクに含まれるアリシンという物質がビタミンB1と同じ働きをして、体内でのエネルギーとして利用されるからですね。

さらにそのニンニクに卵黄をプラスすることによってその効果をさらに増幅させているということなのです。

また、ニンニク卵黄には他にも体の免疫力を強化してくれるというような効果もありますから、
風邪の予防や抗癌作用、抗菌作用などといった効果も期待することができます。

にんにくと胃もたれ

にんにくというのは元気のでる食材ということで広く知られていますよね。

特に疲労回復やスタミナ増強といった効果が知られているかと思うのですが、そういった効果がある反面、あまり食べ過ぎると逆に悪い効果が出ることもあります。

例えばにんにくを食べたことで胃もたれがするという方もいらっしゃるかと思います。

なぜにんにくで胃もたれを起こすのか、ということなのですが、それはにんにくに含まれるアリシンという成分が原因となっています。

このアリシンという成分はにんにくの持つ特有の強い臭いの素でもあるのですが、同時に非常に強い殺菌作用を持っています。

この殺菌作用は適量であれば害はなく、悪い菌を殺菌してくれる効果があるのですが、あまり過剰に摂取しすぎてしまうと強力な殺菌作用によって腸内の善玉菌までも殺菌してしまうこととなります。

そうすると胃が弱くなってしまって胃もたれを起こすというわけなんですね。

特にもともと胃が弱い方というのはあまりにんにくを食べ過ぎると胃もたれやあるいは胸焼けといった症状を起こすので避けた方が良いでしょう。

どうしてもというようであれば牛乳を飲んだりヨーグルトを食べるなどすることで緩和することも可能です。